チャットレディの顔バレは対策次第!リスク回避で安全に

チャットレディには顔バレのリスクがあるの?回避方法が知りたい!

チャットレディは簡単に高収入が稼げる魅力的な仕事ですが、顔バレが怖くて一歩踏み出せないという人も多いでしょう。身近な人や、特に彼氏や旦那さんにバレてしまうことが一番怖いですよね。

そもそもチャットレディの顔バレはどのように起こるか知っていますか?なぜ顔バレしてしまうのかを知ると、対策方法があることも見えてきますよ。

顔バレの対策方法を知ってリスクの回避をし、安全に高収入を稼いでいきましょう。

チャットレディが顔バレする確率はとても低い!

実際にチャットレディをしている人であればわかると思うのですが、チャットレディの仕事をしていて写真や映像が原因で周囲に顔バレしたという経験を話す人に出会うことはほぼありません。

チャットレディは男性と直接会うことがないので、安全に仕事ができる反面ネット上に自分の写真や映像を公開するため顔バレするというイメージを持つ人が多いでしょう。

写真や映像が原因で顔バレすることがないのは、写真や映像だからこそ見た目の印象を変えることができるからなのです。また、キャバクラや風俗のようにバッタリ知り合いに会ってしまうこともありません。

ということは、顔バレする原因は他にあるということなのです。

ライブチャットサイトで知り合いに会う可能性はかなり低い

チャットレディが顔バレする原因として、写真や映像が除外されると次に想像されるのはライブチャットサイトで直接知り合いに会ってしまうことでしょう。

しかし、実際にライブチャットサイト上で知り合いに会う可能性はかなり低いです。日本の人口1億2千万人に対してライブチャットを利用できる18歳以上の人口は1億人程度です。

ライブチャットサイトの会員数はサイトにもよりますが、有名サイトでも20万人~60万人なので1億人に対して0.5%程の人数しか利用していません。

人口の約0.5%の人が全国各地にいる状態なので、知り合いに会う確率は非常に低いということがわかります。たまたま出かけた旅先で隣に住んでいる人に会うくらいの確率です。プロフィールにフェイクを入れることで、更に確率は下がるでしょう。

ここまで確率が低いとなると安心できますよね。

顔バレの一番の原因は自分!

実は顔バレの原因の一番の理由は、自分で話してしまうことです。高収入であることは最初からわかっていても、実際に働いてお金を手にしてみると思っていた以上に嬉しくなってしまいます。

嬉しいことを共有したくなってしまい「稼げるバイトがある」といって友達を誘うなどして顔バレしてしまうということがあります。どんなに信頼している友達でも周囲にバレたくないのであれば話すのは控えましょう。

また、在宅でチャットレディをしている人はパソコンの検索履歴を親や彼などに見られてしまってバレるケースもあります。スタッフとのやり取りが見られてバレるということもあるのです。履歴は常に消すようにしましょう。

そして、収入が増えたことによってお金遣いが荒くなりバレるというケースもあります。ブランド物などを揃えたくなる気持ちはわかりますが、周囲に怪しまれない程度に抑えるようにしましょう。

こういったバレる原因となるものは、自分が気を付けることで回避することができます。とにかく自己管理を徹底しましょう。当然のことですが、男性会員に個人情報を教えるなどの行為は絶対にやめてください。

チャットレディが顔バレのリスクを回避する方法

チャットレディとして働く上で顔バレするリスクは、自己管理を徹底することで回避することができます。そもそも、顔バレのリスク自体ほぼないと言ってもいいのです。

しかし、それでも確率がほんの少しでもあるなら不安という人もいるでしょう。さらにリスクを少なくするための対策方法をご紹介します。

ウィッグで雰囲気を変える/h3>

チャットレディの顔バレはカメラに映る自分を別人に変えることでリスクの回避ができます。その中の一つで、ウィッグを活用する方法があります。ウィッグ一つで雰囲気をガラリと変えることができるのです。

普段ショートヘアであればロングの巻き髪のウィッグを、逆にロングヘアならショートのウィッグを用意してみてください。髪の長さやヘアスタイルで印象が大きく変わってきますよ。

また、カラーも普段のイメージとは違うものを選択してみましょう。清楚系なら思い切って明るいカラーに、明るいカラーを普段好む人は暗めのカラーで清楚系を演じましょう。

お団子ヘアのウィッグや前髪ウィッグなどを活用して雰囲気を変えるのもおすすめです。いつもとは違う自分になりきれるので仕事もより楽しくなりますよ。

カラコンで変装

カラコンは普段からしている人も多いでしょう。普段のカラコンは自分好みのものを選ぶと思いますが、チャットレディとして働く時は男性受けのいいカラコンを選ぶようにしましょう。

男性はブルーなどのカラコンよりも黒や茶色などのナチュラルなカラコンを好みます。カメラに映るので大きさは自分の瞳よりも大きいものを選びましょう。13.5㎜以上を選ぶといいですよ。また、カラーレンズよりもサークルレンズがより自然に見えます。

カラコン一つで印象が大きく変わります。普段の自分とは違う印象になれるカラコンを見つけましょう。普段のカラコンとは使い分けてくださいね。

衣装は普段と違うものを

女性は服装によって雰囲気がガラリと変わります。普段の服装とは違うタイプのものを選ぶようにすることで、変装をすることができます。

普段とは違う服装といっても、男性は清楚系の服装を好むので清楚系から外れないようにしましょう。普段から清楚系の人はチャット中に着る衣装と普段の服装は別で用意することをおすすめします。

衣装を用意するのが大変だと感じた人は、代理店に登録することで衣装のレンタルをすることができますよ。大手代理店なら様々な衣装が用意されているので、自分で衣装を買うことなく雰囲気を変えることができます。

メイクで別人に!

男性はナチュラルメイクを好む傾向があります。男性受けのいいメイクをするのであれば、ナチュラルメイクを勧めたいところですがカメラの明るさなどの調整によってメイクが映えなくなってしまうため少し濃くメイクするほうがいいかもしれません。

普段より濃いめなだけで、かなり濃くしないように気を付けましょう。カメラの写りを確認しながらメイクをしてみましょう。ナチュラルに見える程度のメイクを研究するといいかもしれません。

また、普段はつけまつげを付けていないという人でも、カメラに映ることで目元がぱっちりするのでつけまつげを付けることをおすすめします。つけまつげを付けても濃く見えたりしないので安心してください。

そして、雰囲気をガラッと変える方法としてほくろを付けたり消したりするという方法もあります。目元や口元など、目線が行く場所にほくろを描くことで「ほくろがある人」という印象が付くので変装に有効ですよ。

反対に、ほくろが目立つところにある人はコンシーラーなどで消すようにしましょう。顔バレが気になるのであれば、万が一知り合いに見られた時にほくろがなければ他人の空似で済ませることができます。細心の注意を払っておきましょう。

顔出しは慎重に

チャットレディは顔出しが必須ではありません。アダルトで働く女性の場合、顔出しをせずに稼いでいる人はたくさんいます。アダルトサイトの場合は顔出しをしなくても男性が受け入れてくれるのです。

また、顔出しをしないという選択の中でもマスクをしている人もいます。目元はメイクで雰囲気を変えることもできますし、顔出しを完全にしないよりも効果的かもしれません。

アダルトでない場合も、待機中の顔出しは避けるようにしましょう。多くのライブチャットサイトでは非会員でも待機映像を見ることができるので、リスクが大きくなってしまいます。待機中は口元だけ映すなどの工夫をしましょう。

チャットレディが顔バレ対策なら代理店登録!

チャットレディの顔バレ対策は、個人でできるものがたくさんあります。顔バレ対策を徹底することでリスクの回避ができ、安全に高収入を稼ぐことができるでしょう。

個人でできるものだけでは不安という人には、代理店へ登録することをおすすめします。大手代理店の中には流出してしまった画像や映像の巡回を行い、即座に削除依頼までしてくれるところがあります。

もちろん代理店だからこそできる対策は万全です。代理店登録の際にはどのような対策をしているかしっかり確認しましょう。