アタメを送る

高収入チャットレディのアタックメール(アタメ)の書き方

売れているチャットレディのアタックメール(アタメ)活用法

チャットレディで働いていると、思うように稼げないという時期に当たってしまうことがあります。待機時間が長くなり、自分には向いていないなどとネガティブな考えになってしまう人もいるでしょう。

チャットレディにはいくつか稼ぐコツというものが存在します。その1つにアタックメール(アタメ)の活用というものがあるのです。

稼げるチャットレディはアタックメール(アタメ)をうまく活用しているので、今回はアタックメール(アタメ)について詳しくご紹介していきます。

チャットレディのアタックメール(アタメ)とは?

チャットレディが送るアタックメール(アタメ)とは、もともとメールレディ(メルレ)が使用していた用語です。チャットレディ業界でいう「アタメ」は男性にライブチャットに参加してもらうための営業メールのことを指します。

アタメを上手く活用することで効率的に稼ぐことができるので、どんどん活用していきましょう。そもそもアタメとはどんなものなのか、もっと詳しくご紹介していきます。

アタックメールを送る目的

アタックメール(アタメ)を送る目的は、男性会員さんをチャットに誘導することです。チャットレディは男性とお話しすることで報酬が得られるので、男性が来てくれなければ仕事にもなりませんよね。

アタメはライブチャットサイトのメール機能や、サイト側が提供するメッセージアプリから送ることができます。相手に対していかに興味があるかを伝えられる内容を書けるかが鍵になるでしょう。

アタックメールを送る相手には優先順位がある

ただ闇雲にアタックメールを送っていては、正直時間の無駄です。アタックメールを送る男性会員さんは優先順位をしっかりと見極め、チャットにつなげていきましょう。

最初に送りたいのが、ログイン中の常連さんです。女性アカウントでライブチャットにログインすると、サイトにもよりますが男性のログイン状況がわかります。

何度かチャットで話したことのある男性がログイン中であれば、アタックメールを送ることでチャットに誘導できる確率が高くなります。一番に狙いを定めて送っていきましょう。

次に送りたいのが、普段から多くのポイントを使ってくれる常連さんです。ログイン中でなくても、アタックメールを送ることで来てくれる確率も非常に高いですし、定期的にメールを送ることで距離を縮めることも可能です。

ポイントの消費率が高いところも鍵となっていて、ポイントをあまり使わない人よりもチャットにログインすることに抵抗が少ない傾向があります。是非アタックメールを送ってみてください。

その次に送りたいのがチャットの見込みがあるお客さんです。自分のプロフィールを見てメールを送って来てくれる男性がたまにいます。多くの女性に送っている内容ではなく、本当に自分に興味がありそうな人にアタックメールを送ってみましょう。
もともと興味を持ってくれている人なのでチャットに繋がる可能性が高いですよ。

アタックメールは可愛らしく

アタックメールを送る際に気を付けたいのが、文字だけで可愛らしさが感じられないメールにしないことです。女性らしさ溢れる可愛いメールにしましょう。

女性らしさを出すために、様々なタイプの顔文字や絵文字を使い色のあるメールを作成しましょう。ただの文章にも女子力が感じられると、魅力が一気に増しますよ。

返事がなくても次の相手へアタックメール!

アタックメールを送っても返事をくれないお客さんも多くいます。返事をしないままログインしてくれる人もいますし、そのまま連絡もログインもないという場合もあるのです。

悲しいと感じてしまうかもしれませんが、お客さんは他にもたくさんいます。気持ちを切り替えてどんどん次の相手にメールを送信していきましょう。

新規の常連さんの獲得のきっかけにも繋がりますし、気持ちの切り替えは大事なポイントなので活用していってくださいね。

チャットレディのアタックメール(アタメ)の内容

チャットレディにとってアタックメール(アタメ)が大事なことはわかりました。早速送ってみようと思っても、どんな風に送ればいいのかわからないという人もいるでしょう。

効果的なアタックメールの内容をご紹介していきます。

アタックメールの基本

アタックメールの基本は、

  • 件名は必ず入れる
  • 冒頭は挨拶から始める
  • 口調はですます調、またはチャット中の口調
  • 文字数は100~200文字程度
  • 送信頻度は1人あたり1~2通
  • 返信速度は早急に

基本はこのような感じです。件名は他のメールに埋もれないように、自分からのメールであることがわかるようにしたり、気になる文章にしたりするといいでしょう。例文としては「〇〇さん昨日は楽しかったね♡」などと入れれば一瞬で誰だか思い出してもらえますよ。

メールの口調としては初めての人にはですます調、チャットに来てくれている常連さんならいつものような口調で文章を書いてみてください。初めての人には礼儀をわきまえられるといいですね。

文字数に関しては、短文すぎても素っ気なくみえてしまいますが長文でも読むのが大変になってしまいます。100~200文字程度がちょうどいいのです。

アタックメールは送りすぎても営業感が満載になってしまいます。1人あたりに1~2通まで、多くても3通までを心掛けてみてください。また、男性からきたメールはすぐに返信するようにしましょう。チャットに繋がらなそうなメールは返さなくても大丈夫です。

男性の気を引くアピール内容

男性の気を引くアピール内容を取り入れることで、メールを読んでもらえる確率が高まります。
相手の呼び方は無難に「さん付け」か、チャット中に呼んでいる「あだ名」など、

  • 相手の名前を文章に取り入れる
  • 自己紹介は短めに済ます
  • 方言を取り入れて可愛らしく

チャットによく来てくれている人なら、いつも呼んでいるあだ名で呼ぶのが効果的でしょう。2人だけの呼び方などがあれば、親密感も増していいですね。あだ名がなかったり、チャットに来たことがない人だったりした場合は無難に「さん付け」をすることをおすすめします。

名前の呼びかけは例として「○○さん、この前は来てくれてありがとう♡」「○○さんとまたお話ししたいな♡」などと可愛く名前を呼びかけてあげてください。名前を呼ばれるととても嬉しいものです。

また、初めてメールをする場合は自己紹介を入れると思います。その自己紹介は短めにしましょう。「はじめまして〇〇です♪」くらいで大丈夫です。メールの内容には方言を取り入れることで柔らかい雰囲気や女性らしさを演出することができますよ。

稼ぐチャットレディのアタックメール(アタメ)テクニック

稼いでいるチャットレディが実際に送るアタックメールにはテクニックが満載です。どんなテクニックを取り入れているのかご紹介していきましょう。

男性のプロフィールを活かす

初めてメールを送る時、どんな内容のメールを送ればいいか悩む人も多いでしょう。悩んだときは、男性のプロフィールを活かした内容のメールを送ることをおすすめします。

「〇〇さんって☆☆が好きなんですね!実は私も好きなんです♪〇〇さんのおすすめ教えてもらえますか?」

プロフィールを読んでくれたという事実と、興味を持ってくれていると思ってもらえるので、大きなアピールポイントになります。プロフィールで男性の趣味などをチェックして活用していきましょう。

男性を褒める・気遣う

ライブチャットに訪れる男性は、どちらかというと女性慣れしていない印象を受けます。女性慣れしていない男性は、女性に褒められることに慣れていない傾向があります。

チャットで楽しかったことや、教えてもらったことなどをメモしておいて積極的に褒めるようにしていきましょう。

「〇〇さんって面白いですね。何度も思い出し笑いしちゃいます♪」
「〇〇さんが教えてくれた△△、とっても役立ちます!頼りになるな~♡」

男性を褒めるメールはお礼メールやチャットしたことがある人へのメールで活用してみましょう。チャットで話した内容を覚えきれないという人はメモを取る習慣をつけておくといいかもしれません。

また、メールの中には相手を気遣う文章を入れていきましょう。

「○○さん、この前は急なお誘いだったのに来てくれてありがとう♡夜遅くまで付き合ってもらったけど、ちゃんとゆっくり眠れましたか?」
「最近風邪が流行っているみたいですね。体調には気を付けてね(*ノωノ)♡」

自分のことを気遣ってもらえるのは誰でも嬉しいものです。また、チャット中に話した内容の延長として情報を入れることもおすすめですよ。

次に繋がるメール

次のチャットに繋がるメールを送ることで返信率もアップして、待機時間も減ることに繋がるのでいいこと尽くしです。

「〇〇さんおすすめの☆☆食べてみました!今度感想一緒に話したいな♪」
「〇〇さん、いつもログイン時間は夜遅いみたいだけどお仕事は何時~何時なの?」

教えてくれたものの感想はメールで話してしまわずにチャットで話すという風に持っていくことで、次のチャットにつなげることができます。これはお礼メールでも使って行きましょう。

また、さりげなく仕事の時間帯を聞くことで相手の予定を知ることもできますよ。

軽くエッチな要素も取り入れる

アダルトで頑張っているチャットレディの場合、メールの中に少しだけエッチな要素を取り入れることも効果的です。ただ、エッチな要素は少しだけに留めることがポイントになります。

あまり盛り込みすぎると男性が引いてしまう場合もあるのです。程よくさらっと盛り込めるようにしていきましょう。

テンプレートで効率化

チャットレディとして働いているとアタックメールを送る回数が多いことに気が付きます。毎回文章を打つのは大変な作業の一つになってしまうのです。

面倒になってアタックメールの送信をやめてしまうということが起こらないためにも、テンプレートを作ることで仕事の効率化を図りましょう。

テンプレートは何パターンか作っておき、文章の中の一部分はその日に書ける内容にしておくとテンプレートであることを悟られないようにすることができます。

一斉送信用のコピペテンプレートや、お礼メール、初めましてメールなど様々な種類を用意しておきましょう。同じ人に同じ内容を送らないように気を付けてくださいね。

自分なりの文章が決め手

アタックメールに慣れない間は文章を書くのが難しく感じてしまうかもしれません。少し下手くそかなと思っても気にせず送っていきましょう。バーチャルではない本物の女の子と話している感覚を味わってもらえます。

慣れてきたらテクニックを活用する感覚で大丈夫なのです。まずは自分の言葉でアタックメールを送っていきましょう。

チャットレディがアタックメール(アタメ)で気を付けること

チャットレディがアタックメールのテクニックを活用する上で気を付けたいことがあります。良かれと思ってやっていても、男性にとってはしっくりこない場合もあるのです。

コピペ感丸出しはNG

仕事を効率化するためにテンプレートを用意することは、とても効果的な方法です。しかし、効率化に欲を出しすぎてコピペ感丸出しの文章になってしまうと男性に不信感を与えてしまいます。

誰にでも送れそうな内容の冒頭のあいさつや最後の気遣いの言葉のみをテンプレート化し、文章の中身はその人にあった内容にするなどの工夫が必要です。

テンプレート化した挨拶や気遣いの文章も、定期的に変えるようにしてくださいね。

ブログのような内容はNG

内容のアタックメールを送ればいいかわからない人の中で、ブログの記事のようなメールを送る人がいます。今日何をして何を食べたというような報告メールです。

報告の他に食べたものの画像などを載せている場合もあります。楽しい会話のようにも見えますが、女性に興味がある男性にとって食べ物の写真は正直どうでもいいものです。

写真を撮る場合は自分も一緒に映るなどの工夫が必要になります。自分語りよちもチャットの内容に繋がる話や、相手の趣味に対してのコメントのほうがより効果的なので気を付けていきましょう。

チャットレディがアタックメール(アタメ)の活用方法を知るには代理店登録!

チャットレディがアタックメール(アタメ)を活用することで、高収入を稼ぐ近道になります。テクニックを学んでも、実践するのは慣れないうちだと難しいかもしれません。

そんな人には代理店への登録をおすすめします。代理店ではアタックメールのテクニックの他にも様々な稼ぐためのテクニックを教えてもらえます。

代理店ではサポート体制が充実しているので、初めての人でも安心して働くことができますよ。少しでも気になったら電話やメールをしてみてはいかがでしょうか。